« [コラム]泥めんこ | トップページ | 昭和22年の出来事 »

2013年4月25日 (木)

フジヤマのトビウオが世界新記録を・・・・。

Img_0372古橋広之進が世界記録を(クリックで拡大)

昭和22年8月9日、神宮プールで故古橋広之進が400m自由形で世界新記録(42分38秒8)を出して、世界中をあっと言わせました。(その翌日さらに0.4秒に)

しかし、その当時の日本水泳連盟は戦争の影響から国際水泳連盟から除名されており、続けて出した世界記録の800m(9分41秒0)と1500m自由形(18分37秒0)の記録も公認されることはありませんでした。

しかし、日本国内では熱狂的な声援を受けて国民的ヒーローになっていました。そして、昭和24年に開催されロンドンオリンピックには参加が認められず、やむを得ず日本水泳連盟は日本選手権大会を同じ日に国内で開催して、古橋選手は400m自由形(4分33秒4)と1500m自由形(18分37秒0)でロンドンオリンピックメダリストたちの記録および世界記録を上回る結果を出しています。

昭和25年6月にやっと日本の国際水泳連盟への復帰が承認されてロサンゼルスで行われた全米選手権大会に古橋選手、橋爪選手ら6名が招待されて400m自由形(4分33秒3)、800m(9分33秒5)、1500m(18分19秒0)のいずれも世界新記録して「フジヤマのトビウオ」と絶賛されました。

そして、昭和27年のヘルシンキオリンピックに選手として参加しますが、残念な結果に終わっています。その時に中継をした飯田アナは「どうか彼を責めないでください。戦後日本の復興は彼の力があったからこそです」と涙と共に絶叫して古橋選手を讃えた声は今でも多くの人たちの耳の奥底に残っていることでしょう。

古橋選手はその後、日水連の会長として世界の水泳界の発展に貢献され平成21年にローマの地で逝去されました。

« [コラム]泥めんこ | トップページ | 昭和22年の出来事 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566220/57245034

この記事へのトラックバック一覧です: フジヤマのトビウオが世界新記録を・・・・。:

« [コラム]泥めんこ | トップページ | 昭和22年の出来事 »