« 新円札発行 | トップページ | 紙巻きたばこ「ピース」が大ヒットする »

2013年4月14日 (日)

ラビット・スクーターが発売される

Img_0362通勤時間帯はラビットに独占(クリックで拡大)

昭和21年に中島飛行機から改名した富士重工業がラビット・スクーターの分野に乗り出し、最初20台を試作して成功、本格的なスクーター生産に乗り出して市場を独占しました。国内だけでなくアメリカにも好評で、PXを介して発売しました。

両脚を前に揃えて安定した乗り心地は好評で、小さい荷物の運搬にも向いており、通勤の脚として乗用車よりガソリン代が安く、女性の愛好家も激増しました。

昭和30年代になるとシリーズ最初のトルクコンバーターを採用、最高時速が70kmを超えてベストセラーになっています。

ホンダから主婦向けに発売された「ラッタッター」と競合するなどビックスクーターブームへと市場を拡大して行きます。

    お詫び=昨日の小さい証紙を貼った旧紙幣は百円札の間違いでした。

« 新円札発行 | トップページ | 紙巻きたばこ「ピース」が大ヒットする »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566220/57170703

この記事へのトラックバック一覧です: ラビット・スクーターが発売される:

« 新円札発行 | トップページ | 紙巻きたばこ「ピース」が大ヒットする »