« 東京大空襲と原子爆弾 | トップページ | 玉音放送を聞いた日 »

2013年4月 4日 (木)

ピカドン ! !

Img_0339広島と長崎に落とされたピカドン(クリックで拡大)

昭和20年8月6日、世界で初めて日本の広島と長崎(9日)に落されて、大勢の人たちに放射能を浴びせた原子爆弾を日本の新聞は意味がわからないまま「ピカドン」と書きたてました。

実はそれが「原子爆弾」であることを日本の政府はひた隠しにしていました。新聞では「新型爆弾」としか書く言葉がなかったのです。

そして、その光を浴びると全身が大やけどをするので今後は「真っ白な布を頭からかぶって防空壕へ避難せよ」と通達が出ました。まだ、恐ろしい「放射能」と言う言葉も知らされないまま・・・・・。

しかし、原子爆弾を落とされた現地ではもっと壮絶な修羅場が広がっていました。

それでも、政府の首脳部はラジオを通じて「一億玉砕」を叫んでいました。

« 東京大空襲と原子爆弾 | トップページ | 玉音放送を聞いた日 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566220/57103469

この記事へのトラックバック一覧です: ピカドン ! !:

« 東京大空襲と原子爆弾 | トップページ | 玉音放送を聞いた日 »