« ラビット・スクーターが発売される | トップページ | NHK素人のど自慢音楽会スタート »

2013年4月15日 (月)

紙巻きたばこ「ピース」が大ヒットする

Img_0365缶入りたばこになって大好評(クリックで拡大)

昭和21年に、専売公社(旧専売局)では、本場のバージニアの葉を主体にした新銘柄の「Peace(ピース)」を企画、新聞紙上でパッケージのデザインを大募集して上位に選ばれたものから選んで市場に1個7円で発売しました。当時明治の頃からロングランのゴールデンバットが1円でしたから、かなり高価な煙草になりました。

専売公社では、さらにステップアップとしてアメリカで大評判のラッキーストライク(紙巻たばこ)のデザイナーであるレイモンド・ローウィにデザインを依頼、その結果、写真のように濃い紺色に金色に輝く平和の象徴の鳩を描いた「ピース」が完成しました。

全国の煙草販売店のショーケースに並べたところ、忽ち売り切れて、追加注文に間に合わず、しばらく品切れ状態が続きました。

さらに昭和24年から缶入り(50本入り 写真左/10本箱入り50円に)を1,100円で売り出したのが好評で、ヘビースモーカーたちのストック用として、複数個買う人もあって大好評になりました。


« ラビット・スクーターが発売される | トップページ | NHK素人のど自慢音楽会スタート »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566220/57179244

この記事へのトラックバック一覧です: 紙巻きたばこ「ピース」が大ヒットする:

« ラビット・スクーターが発売される | トップページ | NHK素人のど自慢音楽会スタート »