« 昭和15年頃の有楽町界隈 | トップページ | 零式艦上戦闘機 »

2013年3月12日 (火)

日本最初のテレビジョン公開(クリップさん復活)

Img_0183テレビジョンの公開実験

昭和14年、NHKの技術研究所で日本最初のテレビジョンが公開されました。

使用されたブラウン管(写真右下)は測定用に造られたものを白色発光に改良、長さが60センチほどあって、上の写真のようにキャビネットの中に縦に収め、上の蓋を45度に傾けてその裏に鏡を置き、画面が反射する構造になっていました。

海の向こうでは、テレビ放送が実用化されており、昭和11年のベルリンオリンピックでは実況放送が行われていました。

しかし、日本国内では贅沢品として見られ、戦局が激しくなってこの時点をもってテレビジョンの開発は中断されました。

戦争が終わって、世の中が落ち着きテレビ電波が日本の空に発射されたのは昭和26年ですが、アメリカではカラーテレビの方式が公開されていました。

     [お知らせ] クリップさんのブログが一時中断していましたが、本日

             から復活いたします。今後もよろしくお願いいたします。

« 昭和15年頃の有楽町界隈 | トップページ | 零式艦上戦闘機 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566220/56939483

この記事へのトラックバック一覧です: 日本最初のテレビジョン公開(クリップさん復活):

« 昭和15年頃の有楽町界隈 | トップページ | 零式艦上戦闘機 »