« 国民服ともんぺか゜標準服になる | トップページ | 昭和13年の出来事 »

2013年2月23日 (土)

もんぺ姿の防空演習の様子

Img_0290女性たちが中心の防空演習(クリックで拡大)

まだ実際の空襲を受けていなかった頃は、もんぺ姿の女性を中心にした防空演習が毎日のように繰り返されました。

町内では空家を借りて、発煙筒を焚き、二階までバケツリレーで消火活動の演習を行い、その成果を隣組ごとに競い合いました。

しかし、実際の大空襲では、次々に焼夷弾が降ってくるのを避けて、火を消すどころか、自分たちが逃げるのが精一杯でした。

町内ごとに用意した防火用水桶、縄などで作った火消棒や鳶口、この写真では写っていませんが、頭に被った防空頭巾もかえって逃げる妨げでした。

「国家総動員」とか、「一億一心」と言う言葉が日本中を飛び回っていた時代です。

« 国民服ともんぺか゜標準服になる | トップページ | 昭和13年の出来事 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566220/56821920

この記事へのトラックバック一覧です: もんぺ姿の防空演習の様子:

« 国民服ともんぺか゜標準服になる | トップページ | 昭和13年の出来事 »