« パーマネント・ウェーブ | トップページ | 昭和9年の出来事 »

2013年1月18日 (金)

戦前に上映した代表的な外国映画

Img_0215戦後になって上映した映画(クリックで拡大)

◇トーキー以降の外国映画(年代は製作年)

  巴里の屋根の下(フランス:初めてのトーキー) 昭和6年

  モロッコ(アメリカ)         昭和6年

  ジーキル博士とハイド      昭和7年

  巴里祭(フランス)         昭和8年

  制服の処女            昭和8年

  会議は踊る(ドイツ)        昭和9年

  にんじん              昭和9年

  街の灯(アメリカ/チャップリン) 昭和9年

  未完成交響楽(ドイツ)      昭和10年

  舞踏会の手帖(フランス)    昭和13年

  オーケストラの少女(アメリカ) 昭和13年

  モダンタイムス(アメリカ/チャップリン)  昭和13年

  望郷(フランス)          昭和14年

  民族の祭典(ドイツ/ベルリン・オリンピック)  昭和15年

  駅馬車(アメリカ:映画はモノクロ) 昭和15年

  *風と共に去りぬ(アメリカ)   昭和14年 70mmワイドカラー

  *ファンタジァ(アメリカ)      昭和15年 70mmワイドカラー

   上記2作品はワイドのため日本での上映は戦後になる

   ◇上記のほとんどは戦後再上映されて好評を得ている


« パーマネント・ウェーブ | トップページ | 昭和9年の出来事 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566220/56571015

この記事へのトラックバック一覧です: 戦前に上映した代表的な外国映画:

« パーマネント・ウェーブ | トップページ | 昭和9年の出来事 »