« ナンバープレートが必要だった自転車 | トップページ | ロングスカートの流行 »

2013年1月26日 (土)

アッパッパー大阪を制す

Img_0237大阪で大流行(クリックで拡大)

ちょっと、季節外れの話題で申し訳ありませんが、大阪で昭和の初めに年配の女性の間で「アッパッパー」が大流行しました。

木綿の生地を体形に合わせて裁断、縫い合わせればワンピースが完成です。もちろん、ちょっと買い物に出かける時も、映画館に入る時も、みつ豆を食べる時も、市電に乗る時もこのまま出かけます。履物は下駄ばきで、銭湯でアッパッパー脱げばすっぽんぼん・・・・・。みんなが着ているから平気です。

さすがに、板塀に囲まれた郊外の一戸建ての住宅に住む奥様は「ホームドレス」と呼んでご愛用、腰にはアクセサリーとして細いベルトを回して乳母車(当時はベビーカーはなかった)を押して買い物をしていました。

これが、東京へ飛び火して、さすがに無地では着られず浴衣地などをほどいて「簡単服」と呼び初夏になると愛用する人が多くなりました。

« ナンバープレートが必要だった自転車 | トップページ | ロングスカートの流行 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566220/56628883

この記事へのトラックバック一覧です: アッパッパー大阪を制す:

« ナンバープレートが必要だった自転車 | トップページ | ロングスカートの流行 »