« アッパッパー大阪を制す | トップページ | 80年前の日本国の地図 »

2013年1月27日 (日)

ロングスカートの流行

Img_0236ロングスカートの流行(クリックで拡大)

昭和の初期のファッションの年表を見ると「ロングスカート」と言う単語が頻繁に出て来ます。上記の写真もその一つで昭和10年頃のリストに紹介されています。

昭和の初めに、モダン・ガール(モガ、モボのこと)が新聞紙上を飾りましたが、この時の女性のスカートはフリルがついた単なるロングでした。

戦後のファッションの移り変わりを眺めて見ると1947年にクリスチャン・ディオールが「ロングスカート」のデザインを取り入れて、アメリカのファッション誌でニュールックとして紹介しています。この時から、膝下15cmをロングスカートと言うようになったようです。

話を上の写真にもどしますが、頭の先からハイヒールに至るまで当時のロングスカートルックの典型で決めており、思わず振り返る人も多かったことでしょう。この頃の資生堂のポスターにもロングスカートでゴルフをしているシーンがあります。このスタイルは、一般庶民のものではなくハイソサェティのファッションだったようです。

そして「贅沢は敵だ!」のスローガンの下、世の中の空気が戦時色に染まって行くことになります。

« アッパッパー大阪を制す | トップページ | 80年前の日本国の地図 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566220/56635848

この記事へのトラックバック一覧です: ロングスカートの流行:

« アッパッパー大阪を制す | トップページ | 80年前の日本国の地図 »