« 北の玄関口上野駅完成 | トップページ | 昭和のはじめに発売された「仁丹」 »

2012年12月16日 (日)

昭和初期のお人形など

Img_0153おままごと人形たち

上の写真は昭和の始め頃を中心にした女の子たちのおままごとで遊んだお人形の例です。

中央が日本人形の代表的な「抱き人形」で着せ替え用の着物も用意されています。

左上が輸入品で寝かせると目を閉じる「眠り人形」、右上がおかあさんゴッコの「縫いぐるみの抱っこ人形」。

上に並んでいるのがボール紙めんこのいろいろ(相撲、武者絵など)、左にはガラスのおはじき、粘土細工の押し型も。下にある三つはべえごま、その右に着せ替え紙人形、その右には男の子が遊んだ輪ゴムを飛ばすピストルなどがあります。

左下にはおままごと遊びのいろいろがありますが、テレビやビニールのおままごとセットは昭和30年以後のものです。

                (おもちゃのギャラリーよりお借りしました)

« 北の玄関口上野駅完成 | トップページ | 昭和のはじめに発売された「仁丹」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566220/56330883

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和初期のお人形など:

« 北の玄関口上野駅完成 | トップページ | 昭和のはじめに発売された「仁丹」 »