« 小学国語読本 「サイタ サイタ」 | トップページ | アインシュタイン博士と梵鐘 »

2012年12月30日 (日)

お江戸日本橋

Img_0174昭和初期の日本橋付近

この写真は絵葉書用として撮影された日本橋から銀座通りに向かっての風景でカラーも忠実に着色されています。

日本橋そのものは明治44年に花崗岩で築造され第19代目と呼ばれています。
昭和20年の大空襲の時も焼夷弾の流れ弾を受けていますが、橋そのものにはほとんど被害がありませんでした。

ところが、昭和38年にとんでもない人災を受けることになります。それは、この橋の上を大きく跨ぐように首都高速道路が建設されることになりました。

それは、東京オリンピック開催と言う国家的事業のために東京都心に高速道路を走らせ(他にも新幹線の開通など)ることが急務になったことです。その結果、日本が大きな高度経済成長を遂げることになりました。

日本橋には江戸時代から「お江戸日本橋」と言うざれ唄がありました。つまり、日本橋は江戸の中心であり、日本の経済の中心地、さらには流行の中心地でもありました。

「昭和のクリップさん」も東京生まれの東京育ち、来年はクリップさんの生まれ年、「巳」。つまり84歳になります。

よろしく、お付き合いください。

« 小学国語読本 「サイタ サイタ」 | トップページ | アインシュタイン博士と梵鐘 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566220/56426376

この記事へのトラックバック一覧です: お江戸日本橋:

« 小学国語読本 「サイタ サイタ」 | トップページ | アインシュタイン博士と梵鐘 »