« 世界を制覇した任天堂のスーパーファミコン | トップページ | 平成2年の国内の動き »

2012年10月 5日 (金)

大阪で「国際花と緑の博覧会」開催

Img_0020ガイドブックと記念切手

平成2年4月1日より9月30日まで、大阪市鶴見区と守口市を中心に「国際 花と緑の博覧会」が開催されました。入場者は2312万人を超える盛況でした。

参加国は83ヶ国に及び、会場は「野原のエリア」「街のエリア」「山のエリア」に分かれ、それぞれに四季を通じて花が見られる工夫がほどこされ、世界最大の花「ラフレシァ」や、「ヒマラヤの青いケシ(メコノプシス・べㇳ二キフォリア)」など現地でもめったに見られない珍種までが出迎えてくれました。

参考までにエリア毎の代表的なパビリオンを挙げて見ました。

 ◇ 野原のエリア  いちょう館(大阪府) 国際展示「水の館」 花桟敷

 ◇ 街のエリア  ふしぎな森の館 水のファンタジー 生命の大樹

 ◇ 山のエリア  世界最大の花ラフレシア 花の江戸東京館

« 世界を制覇した任天堂のスーパーファミコン | トップページ | 平成2年の国内の動き »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566220/55818765

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪で「国際花と緑の博覧会」開催:

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/10/06 09:11) [ケノーベル エージェント]
大阪市鶴見区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 世界を制覇した任天堂のスーパーファミコン | トップページ | 平成2年の国内の動き »