« 吉野ヶ里遺跡 | トップページ | 平成元年に出来た吾妻橋のオブジェ「金の炎」 »

2012年10月 1日 (月)

横浜博物館開催

Img_0016_2準備中の「横浜博覧会」と記念切手

1989年3月25日-10月1日まで、横浜市の「みなとみらい21地区」で「横浜博覧会」が開催されました。

これは、横浜市制100年と開港130周年を記念して開かれ、1,333万人の入場者がありました。

会場には30を超えるパビリオンが設けられ、「宇宙と子供たち」をテーマにみなと横浜をフルにPR、写真の観覧車は真っ先にその姿を見せて宇宙ロケットとともに話題を集めました。(この観覧車は閉館後も残され場所を移して現在でも活躍しています)

昔の造船所は海軍の秘密だったこともあって一般の人たちは入ることが出来ませんでしたが、一般に開放されて現在では「みなとみらい21地区」として新しい横浜港としていろいろな施設やホテル、ショッピングビルなどが林立しいます。

パビリオンには「YES'89宇宙館」「日石地球館」「IBM人間館」「コカコーラいん石館」などか並び、展示品として「磁気浮上型リニアモーターカー」や「ゴンドラリフト」「ジャンボクルーザー」などの未来型乗り物もあり、近い未来の「みなとみらい21地区」のパノラマが一望に見ることができました。

« 吉野ヶ里遺跡 | トップページ | 平成元年に出来た吾妻橋のオブジェ「金の炎」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566220/55788816

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜博物館開催:

« 吉野ヶ里遺跡 | トップページ | 平成元年に出来た吾妻橋のオブジェ「金の炎」 »