« 昭和64/平成元年の国内の動き | トップページ | 大阪で「国際花と緑の博覧会」開催 »

2012年10月 4日 (木)

世界を制覇した任天堂のスーパーファミコン

Img_0021任天堂の「スーパーファミコン」

平成2年11月に、任天堂から世界に向かって発売された「スーパーファミコン(25,000円)」です。

これは昭和58年に発売して人気を呼んだ「ファミリーコンピューター(9/11付け記事参照)」の次世代機として、16ビットのカラーパレットを採用、背景も回転、拡大、縮小などの機能を加えて、コントローラーを2台付属、あらゆる処理能力を可能にしました。

日本国内の出荷台数は1717万台、国外には3193万台と発表されており、対応するソフトは1388タイトルとのことです。

平成10年には小型化したスーパーファミコンジュニアを7,800円で発売、ファミコンの世界を独占した勢いでした。

« 昭和64/平成元年の国内の動き | トップページ | 大阪で「国際花と緑の博覧会」開催 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566220/55811932

この記事へのトラックバック一覧です: 世界を制覇した任天堂のスーパーファミコン:

« 昭和64/平成元年の国内の動き | トップページ | 大阪で「国際花と緑の博覧会」開催 »