« 平成4年の国内の動き | トップページ | 平成5年の国内の動き »

2012年10月11日 (木)

大正3年に完成した東京駅駅舎

Img_0041完成した当時の東京駅(クリックで拡大)

いきなりですが、上の写真は大正3年(98年前)に完成した時の東京駅と見学に歩いている人たちです。

昭和20年の大空襲で破壊され、廃墟になった東京駅舎を修理して使用することになり、なんとか2階建ての姿に修復して使用されてきましたが、平成18年から6年かけて、昔の姿になりました。

報道関係者も、その完成を報道して、毎日多くの見学者で賑わっております。

もし、興味がある方は上の写真をコピーしてぜひ見比べてみてください。

   ◇お礼の言葉◇

 今日、10月11日は、一昨年のこの日に「昭和のクリップさん」のタイトルでブログをスタートした日です。

それから2年間、時々手抜きの日もありましたが、なんとか続けてこられました。当初は「瞬 ! これ」にマークされる栄光もありましたが、激励のコメントを頂く方や、掲載写真についてのお問い合わせをくださる方もあって、少しでも皆様方のお役に立ったことを感謝しております。

「昭和の・・・・・」と言いながら現在は平成の出来事にも首を突っ込んでおりますが、これは惰性で10年で打ち切り、流れを昭和にもどして、新たにページを進めて行きたいと思います。テーマによってはダブルものもあると思いますが、掲載しなかった写真や絵をまじえて「昭和のクリップさん」を改めて綴って行きますので、気が向いたら覗いて見てください。

よろしく。

« 平成4年の国内の動き | トップページ | 平成5年の国内の動き »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566220/55866763

この記事へのトラックバック一覧です: 大正3年に完成した東京駅駅舎:

« 平成4年の国内の動き | トップページ | 平成5年の国内の動き »