« 本州と北海道を結ぶ青函トンネルが開通 | トップページ | 昭和63年の国内の動き »

2012年9月28日 (金)

なら・シルクロード博覧会開催

Img_0014なら・シルクロード博のガイドブックと切手

昭和63年,奈良市で「なら・シルクロード博覧会」が開催されました。

平城宮跡と奈良公園周辺を中心に、4月23日から10月23日まで開かれ、約680万人が訪れています。

圧巻は平城宮跡地で一見何もない原野のように見えますが、その中に立った時、古き奈良時代の人たちの生活を忍ばせる雰囲気が漂っていました。

いくつかのパビリオンを紹介しておきます。

 ◇テーマ館 シルクロードか果たした文化的役割をパノラマによって展開

         するスケールが大きい心に残る素晴らしい迫力がありました。

 ◇シルクロードなら館 大陸と日本を太いきずなで結んできた歴史的ドラ

         マをいろいろな手法によって見せてくれました。

 ◇春日野会場 東大寺大仏殿の天平の甍や現在でも残るみどりの若草山

         を目の前にしてシルクロード文化にしばし溶け込む素晴らしさ。

 ◇海のシルクロード館 砂漠の道と草原の道にもう一つ海の道があったこ

          とを教えてくれた印象深いひと時でした。

 ◇中国古代科学館 おそらく今まで知ることができなかった新しい発見を

          次々に見せてくれた驚異の古代中国の発明や科学技術。

 

 一日では見切れない、素晴らしい博覧会でした。

« 本州と北海道を結ぶ青函トンネルが開通 | トップページ | 昭和63年の国内の動き »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566220/55764438

この記事へのトラックバック一覧です: なら・シルクロード博覧会開催:

« 本州と北海道を結ぶ青函トンネルが開通 | トップページ | 昭和63年の国内の動き »