« ソニーのディスクマン「D-50」 | トップページ | 昭和59年の国内の動き »

2012年9月14日 (金)

コアラが日本にやって来た

Img_0129ロッテの「コアラのマーチ」

昭和59年に、オーストラリアのタロンガ動物園から日本の多摩動物公園(東京)、東山動植物園(名古屋)、平川動物公園にパンダ(オス)が6頭贈られました。(お返しに日本からオオサンショウウオが贈られた)

コアラが初来日することを知ったロッテではコアラをかたどったビスケット菓子「コアラのマーチ」を発売、同社のロングセラー商品の一つになりました。

「コアラのマーチ」は、日本国内だけでなく、アメリカ合衆国、中国をはじめ世界でも人気商品になりました。

マーチというネーミングは最初12種類の楽器をコアラに持たせたデザインでしたが、次第に増えて400種類以上になり、そのため、一箱の中に各種が入り混じって、違ったデザインを収集することがブームになったりしました。

平成17年に千葉ロッテマリーンズが日本シリーズで優勝した時は「コアラ」をテーマにいろいろな記念セレモニーが行われています。

« ソニーのディスクマン「D-50」 | トップページ | 昭和59年の国内の動き »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566220/55655653

この記事へのトラックバック一覧です: コアラが日本にやって来た:

« ソニーのディスクマン「D-50」 | トップページ | 昭和59年の国内の動き »