« マイコンキットが発売されて大ヒットする | トップページ | 家庭用ビデオテープレコーダー発売 »

2012年8月 9日 (木)

彗星の如く現れた「ピンク・レディー」

Img_0046レコードジャケットと人形の例

昭和51年の日本テレビの番組「スター誕生」に突如として現れ、瞬く間に日本中を席捲した2人の可愛いミニスカートの女の子、それが「ピンク・レディー(本来はウィスキーのカクテルの名で都倉俊一が命名)」でした。

女の子なら一度は憧れるミニスカート、チャーミングで大胆な振り付け、そしてすぐになじめる歌詞は思わず引き込まれる言葉の連続でした。

レコードが大ヒットするだけでなく、衣料品や文房具など身の回りにあるもの、さらには食器や日用品、自転車などさまざまな業界を巻き込んでのキャラクターグッズへの引用は老若男女を問わず日に日に拡大して行きました。

ヒットした代表的なシングル盤を列挙してみると次のようになります。

  ペッハ゜ー警部(1976年)   S・O・S(1976年)  カルメン(1977年)

  渚のシンドバット(1977年) ウォンテッド(指名手配 1977年)

  UFO(1977年) サウスポー(1978年)  モンスター(1978年)

  透明人間(1978年) 他21曲

現在でも、カラオケのレパートリーに必ず挙げられ、NHKの素人のど自慢大会でも耳にすることがあります。

                    (人形の写真はおもちゃのギャラリーより)


« マイコンキットが発売されて大ヒットする | トップページ | 家庭用ビデオテープレコーダー発売 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566220/55385324

この記事へのトラックバック一覧です: 彗星の如く現れた「ピンク・レディー」:

« マイコンキットが発売されて大ヒットする | トップページ | 家庭用ビデオテープレコーダー発売 »