« メートル法は第一回近代オリンピック大会から実施された | トップページ | 昭和50年の国内の動き »

2012年8月 5日 (日)

アポロ宇宙船とソユーズ宇宙船がドッキング

Img_0038宇宙船がドッキングする想像図(NASA資料より借用)

昭和50年にアメリカの「アポロ宇宙船」とロシアの「ソューズ宇宙船」が宇宙でドッキングに成功しています。

第二次世界大戦が終了後、アメリカとロシアでは、それぞれに宇宙開発を進めて来ましたが、ロシアが最初に人工衛星第一号の打ち上げ成功、スプートニク2号の犬の宇宙飛行の実現、そして宇宙飛行士の搭乗と帰還をことごとく先行しておりました。

この間、米ロ首脳会議の席上で、宇宙で不測の事故が起こった時のことを考慮して、お互いに救助する手段について話し合いが行われていて、昭和50年にお互いの宇宙船のドッキングが実現したことになったわけです。世界の人たちからは、両国の緊張緩和の一つとして受け取られたことになります。

そして、1969(昭和44年)年7月のアポロ11号による世界最初の有人月面着陸の成果は、一つの目的を達成したことになり、1975年のドッキングにより米ロの共同計画にも一つの区切りをつけたことになります。

  註・紛らわしいため年代に無関係にロシアの呼称を「ロシア」に一本化して

    あります。

« メートル法は第一回近代オリンピック大会から実施された | トップページ | 昭和50年の国内の動き »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566220/55356971

この記事へのトラックバック一覧です: アポロ宇宙船とソユーズ宇宙船がドッキング:

« メートル法は第一回近代オリンピック大会から実施された | トップページ | 昭和50年の国内の動き »