« 昭和52年の国内の動き | トップページ | 日本国内のパーソナルコンピューターの発達史 »

2012年8月14日 (火)

新東京国際空港が開港する

Img_0056新東京国際空港開港

昭和53年、千葉県成田市の三里塚に新東京国際空港が完成しました。

昭和30年頃から、大型ジェット旅客機の増加に備えて現存の羽田空港の拡張だけでは長期的航空機の輸送需要に対応することが難しいという判断から、代替え地に昭和41年に建設予定地として千葉県三里塚が選ばれました。その後、地元の建設反対運動に遇う等の抵抗に妨げられながら、一部の滑走路による運航で開港にこぎ着けました。

平成年度に入って第一旅客ターミナルビルが完成して1億人近い利用者が海外に向けて出発していますが、改めて羽田空港が見直されるなど、これからの運営が注目されています。

« 昭和52年の国内の動き | トップページ | 日本国内のパーソナルコンピューターの発達史 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566220/55420260

この記事へのトラックバック一覧です: 新東京国際空港が開港する:

« 昭和52年の国内の動き | トップページ | 日本国内のパーソナルコンピューターの発達史 »