« 「パソコンの日」誕生 | トップページ | 「ウォークマン」が世界を駆ける »

2012年8月22日 (水)

自動車電話サービス始まる

Img_0077移動式電話サービス開始

昭和54年に、電々公社では移動式電話サービスが開始しています。

これは昭和45年に大阪万博の時、パビリオン内用の携帯電話機(写真右)を使って、館内の連絡や尋ね人用に使用して評判になりましたが、電波の届く範囲がせまく、目で見える距離がやっとでした。

昭和54年には東京23区内に限定して自動車に搭載する移動型電話機(写真左下)のサービスを開始しています。電源はクルマのバッテリーを使用しますが、送受信装置をトランクに搭載して屋根に専用アンテナを立てました。総重量は7kg程になって、取扱いにもいろいろ制約がありましたが、クルマを利用する人たちには緊急連絡などに有効に使われました。

その後、昭和60年になってコンパクトなショルダータイプの電話機も出現しますが、これも、ずっしりと重くベルトで肩にかけて持ち歩きました。


« 「パソコンの日」誕生 | トップページ | 「ウォークマン」が世界を駆ける »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566220/55482874

この記事へのトラックバック一覧です: 自動車電話サービス始まる:

« 「パソコンの日」誕生 | トップページ | 「ウォークマン」が世界を駆ける »