« 日本万国博覧会開催 | トップページ | 歩行者天国実施 »

2012年7月 4日 (水)

岡本太郎の遺作「明日の神話」壁画

Img_0041_3 岡本太郎の遺作「明日の神話」

昨日の大阪万博の「太陽の塔」の紹介に続いて、昭和43年に制作されたと言われている「明日の神話」の巨大な壁画をお見せします。

これは、平成15年に60年間メキシコで行方不明になっていた大作「明日の神話」が偶然に発見され、分解して日本に運び平成18年に修復されました。

岡本太郎は、自分の作品を展示品としてガラス板越しに見られることを嫌い、見る人が直接 手で触れ、近づいて楽しむことを望んだと言われ、彼の作品は自然の中にさらされるように展示されております。

現物は現在、東京・渋谷の京王井の頭線の連絡通路に設置され、毎日前を通る人たちが見上げて鑑賞しております。

「太陽の塔」とともに岡本太郎を忍ぶ世界的遺産として、残されています。


« 日本万国博覧会開催 | トップページ | 歩行者天国実施 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566220/55119453

この記事へのトラックバック一覧です: 岡本太郎の遺作「明日の神話」壁画:

« 日本万国博覧会開催 | トップページ | 歩行者天国実施 »