« NHK大河ドラマ第1作から20作まで | トップページ | ジュークボックスは昭和25年頃からあった »

2012年6月23日 (土)

郵便番号制度始まる

Img_0012郵便番号制度のナンバー君と切手 (クリックで拡大)

昭和43年から郵便物の表面上部に宛名と郵便番号(当初は5桁)を記入して投かんすることになりました。

これは膨大な郵便物を処理するために郵便局で採り入れた仕分け機を使うためのものです。特に記入のない郵便物は分別して処理をしてくれますが、上記左下のような日本列島と郵便番号をデザインした切手を発行して郵便局からのお願いとしてPRをしました。

その結果、ほとんどの人が協力をして、最初は5桁だったのが、より細分化して7桁になった現在では、住所よりも正確に相手にとどくようになりました。

特に大口の企業や事業所宛てでは、割り当てられた特定の郵便番号を記入するだけで届けてくれます。下欄中央の図柄は昭和44年に発行された15円切手で中央の可愛いナンバー君が女性や子供たちに人気がありました。

右下の切手は郵便番号5周年を記念して昭和48年に発行されました。

« NHK大河ドラマ第1作から20作まで | トップページ | ジュークボックスは昭和25年頃からあった »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566220/55032807

この記事へのトラックバック一覧です: 郵便番号制度始まる:

« NHK大河ドラマ第1作から20作まで | トップページ | ジュークボックスは昭和25年頃からあった »