« のど自慢素人演芸会 | トップページ | 闇市 闇価格 闇ルート 闇取引 闇米 »

2012年2月24日 (金)

DDTの散布で発疹チフスを撲滅する

Img_0245DDTを散布される人たち

昭和20年秋、外地から引き揚げてくる人たちによって発疹チフスが流行を始めた時、アメリカ軍が媒体になるシラミを駆除するために空からDDTの粉末剤を撒いたのが始めです。それだけでは不十分で、GHQでは強制的に学校や職場で散布を開始、日本国中の隅々まで拡がりました。

ラジオでは発疹チフスの恐ろしさをPRするために、ニュースなどの後に必ず一口メモとして流し、新聞には上のような写真を毎日掲載して徹底しました。

発疹チフス発生の情報が流れると、ただちに地方自治体では散布班を作ってDDTを撒き、予防注射を実施、広報車が特定された地域に急行するとただちにスピーカーで呼びかけ、粉末状のDDTを頭から噴霧し、襟や袖からも吹き込んで真っ白にしました。中には、積極的に襟を開いたり、家から衣類を持ち出して来たり、お祭りのような騒ぎでした。

発疹チフスは、第一次世界大戦の末期にヨーロッパの強制収容所で発生、衣類についたシラミやダニを媒体として多くの人が亡くなりました。

これにより、日本国内の発疹チフスの発生が激減して昭和29年には完全に撲滅されました。これはシラミやダニだけでなく、蚊や蠅の駆除にも効果があったようです。

« のど自慢素人演芸会 | トップページ | 闇市 闇価格 闇ルート 闇取引 闇米 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566220/54063693

この記事へのトラックバック一覧です: DDTの散布で発疹チフスを撲滅する:

« のど自慢素人演芸会 | トップページ | 闇市 闇価格 闇ルート 闇取引 闇米 »