« 小西六本店設立 | トップページ | 「前畑がんばれ」の実況録音レコード »

2012年1月 5日 (木)

SLは夢を乗せて。

Img_0158 D51の精密模型と驀進する姿

昭和50年に、蒸気機関車は日本のレールの上から惜しまれつつ無くなりました。その理由は、噴き出す煙の公害と輸送力の不足、スピードの限界でした。

しかし、その翌年から、奇跡的に大井川鉄道で観光用に復活しました。

明治5年、東京-横浜間に開通した蒸気機関車による汽車の旅は、子供から大人まで希望を乗せて走る憧れの乗り物で、宮澤賢治は「銀河鉄道の夜」に詩を残しており、その夢は松本零士の「銀河鉄道999」に引き継がれております。

子供たちが歌う唱歌「鉄道唱歌(明治33年)-汽笛一斉新橋を・・・」を初め、「汽車(明治44年)-今は山中 今は浜・・・」、そして童謡「汽車ポッポ(昭和20年)-兵隊さんの汽車」、一方では堀内敬三の「新鉄道唱歌(昭和10年)-帝都をあとに・・・」と続きました。

蒸気機関車に代わってSL(スチームロコモティーブ)となったのも人気の一つで、幼稚園児・保育園児の遊戯などが両手を脇に揃えて「シュッシュッポッポ」と云いながら歌い、送迎バスもSLをデザインしたものが喜ばせています。

SLの代名詞になっている写真のD51は貨物輸送のために設計された動輪が4個ある蒸気機関車で昭和25年までに1184両造られました。ナンバープ゜レートのD511161は国鉄が保有していた最後のものです。東海道本線で特急「つばめ」などを牽いたのは「C62型」で49両造られました。

l

« 小西六本店設立 | トップページ | 「前畑がんばれ」の実況録音レコード »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566220/53660287

この記事へのトラックバック一覧です: SLは夢を乗せて。:

« 小西六本店設立 | トップページ | 「前畑がんばれ」の実況録音レコード »