« 東京湾にもう一つのはね橋があった | トップページ | チャップリンの映画「モダン・タイムス」 »

2012年1月 9日 (月)

昭和11年、東京の中心で「昭和維新」のクーデター

Img_0161 大雪の日、軍隊による「2・26事件」発生

前夜から降り積もった大雪の朝、東京で軍隊1400人による山王ホテルを占拠する大事件が起こりました。

ラジオでは、一般市民は外出をしないように呼びかけて、市内は騒然としてどうしたらよいのかわかりません。

早朝から将校が率いる300人は首相官邸らを急襲し発砲事件が起こり、一部の警視庁と朝日新聞社を襲撃、政府高官を射殺したと報じました。

28日には「原隊に復帰せよ」と奉勅命令が出て、アドバルーンを揚げ、飛行機や戦車のまで出動、29日に鎮圧されました。

影の首謀者とされる北 一輝らが捕らえられて処刑されましたが、これを機に国号を「大日本帝国」と統一、翌年7月7日に「盧溝橋事件」が勃発、日本全体を泥沼の戦争へと引きずり込むことになります。

« 東京湾にもう一つのはね橋があった | トップページ | チャップリンの映画「モダン・タイムス」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566220/53693070

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和11年、東京の中心で「昭和維新」のクーデター:

« 東京湾にもう一つのはね橋があった | トップページ | チャップリンの映画「モダン・タイムス」 »